おまとめローン選びのポイント

おまとめローン選びのポイントとは?

 

おまとめ融資可能な対象を確認する!!!!

 

おまとめローン選びで、私がもっともチェックしておくべきだと思うポイントは、そのおまとめローンが何に使えるかということ。
消費者金融だけが対象なのか、それともクレジットカードのショッピング枠やキャッシング、
はては家電などのローンも対象にできるのかどうか。

 

 

たとえば、消費者金融の借金分だけおまとめローンで1本化しても、
その他にクレジットカードの返済なども抱えていたら、たいして負担軽減になりません。

 

 

基本的には銀行が出しているおまとめローンは融資対象が広いです。
消費者金融、クレジットカード、各種ローンまで、とても広く対象になることが多いです。
東京スター銀行や楽天銀行、オリックス銀行などがそうです。

 

 

その他の貸金業者が営むおまとめローンは、
ほとんどの場合、消費者金融の借入分しか、おまとめの対象としてくれません。

 

 

どんなおまとめローンでもこの”融資対象に関する事項”は、どこかしらに明記してありますので、
申し込む前に必ず探して、確認するようにして下さい。

 

 

 

金利の比較は慎重に!

 

たいていの金融機関はおまとめローンの金利を○○%〜■■%のように幅をもたせた表記になっているはずです。
ついつい低い金利で、今後の返済額等を考えたくなりますが、
金利はおまとめに必要な金額やあなたの金融的な信用度などによって、大きく異なってきます。
審査結果が出るまで実質的な金利は分からないと言えるでしょう。

 

 

自分がおまとめローンにいくら必要なのか、ちゃんと計算した上で、各金融機関が提示している金利表を確認しましょう。
それでも金利に幅がある場合は、高い方を想定して、月々の返済額などをシュミレーションするようにして下さい。

 

 

 

利用期間が長い金融商品がある場合は、一度弁護士に相談してみる

 

利用期間が長い消費者金融などがある場合は、過払い金が発生している可能性があります。

 

 

もちろん各人の借入状況によって異なりますが、
一般的には5年〜7年以上の取引があれば過払い金が発生している可能性があり、
10年以上の取引があればほとんどの場合、過払い金が発生していると考えられます。

 

 

私の場合、もったいないことに後で判明したのですが、
消費者金融1社と信販系キャッシングにおいて過払い金が発生していました。

 

 

おまとめローンの引き受け先は、わざわざあなたの過払い金について調査はしてくれませんので、
少しでも可能性があると思ったら、弁護士や司法書士に相談しましょう。
借金関係は相談無料のところが多いので、
こちらのサイトなどを参考にして、ぜひ一度法律事務所に足を運んでみて下さい。